カスタムしてあるバイクは高く売れないのか?

MENU

カスタムしてあるバイクは高く売れないのか?

カスタムしてあるバイクは高く売れないのか?

バイクはもカスタムしてある状態よりノーマルの状態の方が欲しいお客さんが多いので傾向としてはノーマルの方が高いケースが多いです。欲しいお客さんが多いという事はそれだけ売りやすいのでバイク買取業者も高値を付けてでも買取します。ですが買取業者によってはカスタム専門店やバックオーダーでカスタムバイクを頼まれている場合もあるためカスタムバイクでも高く売れる場合があります。またカスタムバイクで高く売れるバイクというのは高級なパーツが多数取り付けされているバイクは高く売ることができます。例えば数十万もするチタンやカーボン製のマフラーやイタリアの高級ブレーキメーカ、ブレンボのブレーキキット、オーリンズのサスペンション、倒立フォーク、CR、FCRキャブレター、外装(Z2仕様など)これらのパーツはバイクがもう1台買える程高いパーツなのでこういったパーツで綺麗にカスタムされているバイクなら専門店などで高額で買取して貰える可能性は高くなります。

 

またエンジンがボアアップしてあるようなバイクは専門店意外だと買取の際にはマイナス査定にされてしまう可能性があります。エンジン内部までカスタムされているとバイクにあまり詳しくない人には扱えないので売れる人が限られてしまいます。そのためカスタムされたバイクを高く売るには専門店かカスタムに強いバイク買取業者に売った方が高く売ることができます。