バイク売却前にキレイにする方法

MENU

バイク売却前にキレイにする方法

バイク売却 キレニにする 

バイクを高く売る為にはバイクをキレイにした方が印象がいいです。バイクの査定師はバイクの傷や錆、凹みなどで評価しているので出来るだけマイナスポイントを消すのが高く売るためのコツです。そこでまずやって頂きたいのはバイクを洗車することです。外装のホコリや油汚れをキレイに洗車します。バイクは基本的に雨でも走れるように作られているので水をかけた位では壊れることは無いんですが、車種やバイクの状態によってはあまり水をかけない方がいいので、バイクにあまり詳しくない方はエンジンには水をかけない様にしましょう。

 

 

洗い方ですがまず最初にタンク、テール、フェンダー、足回りに水をかけ、表面についた砂ボコリやチリ、落とします。
次に出来れば市販の車用洗剤とパケツ、スポンジを用意します。

 

バケツに洗剤を入れてよく泡立ててスポンジでバイクの汚れを落としていきます。足回りがブレーキダストなどで汚れやすいので重点的にやるといいです。

 

細かい所まで洗いたい場合は歯ブラシやあまり毛が硬くないブラシで擦ると汚れが落ちやすいです。

 

洗い終わったら上から水をかけて泡をキレイに落とします。この際洗剤が残ってしまう塗装にダメージができてしまうのでキレイに洗い流すようにします。

 

流し終わったら乾いたタオルや洗車ふき取りクロスなどでキレイにふき取りしていきます。バイクは湿気に弱いので拭き残しがあるとサビの原因になってしまうのでしっかりとふき取りしましょう。

 

最後にワックスを塗りこみます。ワックスは市販の車用のもので大丈夫ですが、対応色だけは注意しましょう。

 

ワックスを塗りこんだら5分ほど放置してキレイにふき取りしていきます。拭き残しがあると後で落ちにくくなってしまうのでしっかり拭くようにしましょう。

 

バイクの錆を落とす

バイクの錆を落としたい時は色々と方法がありますが簡単な方法は556や防錆・潤滑剤スプレーを使用するとよいです。スプレーを錆ている箇所に拭きかけタオルで擦ります。それでも落ちない場合は100均などに売っているペーパーやスチールウールにスプレーして擦ると錆が落ちやすいです。場所によっては擦りすぎると塗装が落ちてしまうので擦りすぎないようにしましょう。

 

ここまでやるとバイクは見違える程キレイになるので何もしないで売却するより確実にバイクを高く売ることができます。

 

本気でバイクを高く売りたい方はここまでしっかりやってみましょう。