バイクが高く売れる時期とはいつなのか?

MENU

バイクが高く売れる時期とはいつなのか?

バイク売却  季節
バイクが高く売れる時期とは?バイクの買取は季節やおの客ニーズ(人気)地域によって変わってきます。よく言われているバイクが高く売れる時期とは4月、7月、12月です。すべての月に共通しているのは連休前ということです。4月はゴールデンウィーク前で連休にツーリングに行きたい人が増えるのでバイクの需要が高まります。7月は夏休みや会社が大型連休に入るので需要が高まります。12月は寒いのでバイクの需要が減ると思われがちですが、バイク店の年末のキャンペーンや冬のツーリングでバイクを購入する人が増える為需要が高まります。

 

上記の時期は需要が高まるのでバイクが高く買取されると思っている方が多いと思いますが、バイクは時期で買取額が変わることはほぼありません。よくバイクは生物なのでできるだけ早く売った方がいいです!と煽るように言っている方が多いですが、バイクは車と違うので1〜2年で査定額がガクンと下がることは起こりません。その証拠としてバイクの中古車情報誌を去年と今年の物で見比べてみれば分かると思います価格はそれ程変わりません。

 

原付とバイクと新型が出た場合は別です。原付は元々の価格が安いので値段が下がるのも早いです。それと新型が出た場合は多少価格が下がりやすくなりますが、新型が出たからと言って半値になってしまうようなことはありません。バイクは年式も重要ですが一番重要なのはバイクの状態です。年式が古くてもキレイなバイクは高く売れます。

 

生産中止になってしまったバイクは年式が古くなっても希少価値が高まって逆に価値が高まる場合もあります。先日バイク雑誌を見ていて1989年製のゼファー400が30万円で販売していたのを見かけました。25年以上前のバイクでも状態がよければこれほどの値段がついています。

 

バイクは基本的にどの時期に売っても時期的な要因で査定額が変わりませんが、売ろうと思ったら出来るだけ早く売った方がいいです。その理由とは例えば来年バイクを売ろうとしても相場がそれ程変わらなくてもバイクの状態が変わってしまう可能性があるからです。

 

錆や傷がついてしまう可能性や転倒してタンクを凹ませてしまう可能性もあるからです。そうなってしまっては査定額が大幅に下がってしまいます。

 

バイク買取業者では月によって買取強化キャンペーンをおこなっていて数万円プラス査定されることがあります。バイクを高く売るには時期を気にするよりそういったキャンペーンを利用した方が高く売れるの出来るだけ多くの買取業者に査定を依頼したりバイクを出来るだけキレイにする、査定員としっかり交渉するといったことに力を入れた方がバイクは高く売れるでしょう。

一番お得なバイク売却方法

バイクを手間をかけずに一番高く売る方法は一括査定で相場を調べ、査定の時に高く買取してくれる業者を複数社同時に呼んで同時に査定してもらうことです。見積もりだけでは適正な買取価格がわかないので複数社同時に呼んで査定してもらうことで一番高く買取してくれる業者がわかります。
バイク一買取一括査定はこちら
バイク売却「バイクブロス」バイク買取一括査定見積り