XJR400

MENU

XJR400

ヤマハの空冷4気筒400ネイキッドXJR400、空冷最速ネイキッドを目指して開発されたバイクです。私も乗っていましたが、同じ空冷のゼファーと比べてもかなり速かったです。XJR400はすでに生産が終了していますが現在でも根ずよい人気を誇ります。

 

現行で空冷ネイキッドはゼファーとXJRしかなかったので空冷ファンには人気が高くなっています。XJR400には年式によって装備が異なります。XJR400Rでは標準でブレンボ製のキャリパーとオーリンズ製サスペンションが装着され豪華な仕様になっています。ヤマハ純正のブレンボなので『ヤマンボ』サスペンションは『ヤマリンズ』と呼ばれることもあります。

 

私が乗っていたのはXJR400だったのであの金色のキャリパーに赤い文字でbremboと書かれているのはカッコイイなと思いました。イエローに輝くサスペンションも当時は憧れでした。

XJR400スペック

メーカ

ヤマハ発動機

エンジン

空冷DOHC4バルブ並列4気筒

車体形式

BC-RH02J

最大出力(馬力)

53PS

最大トルク

3.6kgf

車両重量

198kg

XJR400を高く売る為の売却方法

生産が終了していて空冷4気筒はこれから希少になってくるので状態がいいバイクは高値がつきやすいですが、XJR400は初期のモデルだとエンジンから異音がでている場合があります。私が乗っていたXJR400は30000キロ程走っていたのですがエンジンから異音が出ていました。

 

XJR400のエンジンは異音が出ているからと言ってすぐに壊れる訳ではありません。異音が出ている場所にもよりますが、普通に乗っていても大丈夫です。私はずっと普通に乗っていました。ですが査定の際に異音が出ていると査定員につっこまれる可能性があるので異音が出る前に売却するか、XJR400には良くある事だと知識をつけておいた方がいいでしょう。異音が出てるからといって安く買取しようとする業者には気をつけた方がいいです。

 

悪徳業者や安く買取されない為にも信頼できる買取業者に査定を依頼した方がいいです。

xjr400 売却XJRを一番高く売るにはコチラ